BWワークショップ

バイオグラフィーワークのワークショップでは、

アート・芸術という、
人を無意識まで連れて行くことのできる活動によって、

深く暗い記憶の海の底から
小さな、けれども
キラキラと輝く人生のカケラを見つけてきます。

テーマによって、その都度
粘土、水彩、クレヨン・パステルを使い分けます。

作品自体を作ることでは、なく
その人生の場面を再び体験することが目的です。

ですから
芸術活動が得意でなくても、心配ありません。

水面にまで引き上げられ、
再び意識の光に照らされた人生の一場面は

それぞれが

尊い存在であることを

改めて
実感させてくれます。


また、
シェアリングという作業によって
参加者のあいだには、信頼と共感の感情が
芽生えることでしょう。

参加者の3つの約束

無理をせず、話せることだけを話します。

話を聴く時には、聞き役に徹します。(傾聴)

耳にした話は、この場から持ち出しません。




BWワークショップの流れ

通常3時間のワークです。

  1. 出会いの時間  導入と軽いペアワークなど
  2. 本日のテーマの説明
  3. アートワーク  テーマに沿って、人生の一場面を作品化する
  4. シェアリング  3人グループで、お互いにその場面を語り、傾聴する
  5. 振り返りの時間 全体での短い共有と、今日の感想とまとめ