おんなのことば

茨木のり子の人生と詩の世界「おんなのことば」

立ちどまり耳澄ますレクチャーとワークショップとともに


茨木のり子の「人生の呼吸」を
新しいまなざしで紐解く

バイオグラフィーワークと詩の朗唱



ジュピター東海が発信する
まったく新しいカタチの公演です☆

朗唱 Hiroko
バイオグラフィーワーク 中村かをる
ライアー演奏 後藤寛子

おんなのことば

5/28(土)13:30開場 17:00終演

可児市文化創造センターala(岐阜県)
連絡先:カナル可児(酒井)

5/29(日)12:30開場 16:00終演

各務原市産業文化センター(岐阜県)
連絡先:ビーンズgifu(岩田)

6/4(土)12:30開場 16:00終演

穂の国とよはし芸術劇場PLAT(愛知県)
連絡先:ジュピター東海(原)

主催/dialog7

後援/各務原市教育委員会、可児市教育委員会、豊橋市教育委員会

チラシPDF(表)
チラシPDF(裏)

第1部 レクチャー&ワークショップ

あなたは今、どのあたり?
バイオグラフィーワークの手法で人生を読み解くレクチャー

人生は呼吸、問いと答え
声のワークから呼吸を意識するエクササイズ



第2部 茨木のり子の人生と詩の世界

幼少期から大人へ
詩/女の子のマーチ、娘たち、落ちこぼれ、一人は賑やか、わたしが一番きれいだったとき

人として、詩人として
詩/食卓に珈琲のにおい流れ、私のカメラ、大学を出た奥さん、二人の左官屋、おんなのことば、自分の感受性くらい、知命、最上川岸、汲む、倚りかからず

人生の晩年
詩/さくら、急がなくては、レンコート

*タイトルや順番が変更になる場合がありますが、予めご了承下さい。

チラシPDF(表)
チラシPDF(裏)